夕張メロン食べ放題の場所は?めろんのテラスとホテルランチ

夕張メロンが食べ放題

夏に旬を迎える北海道のおいしい食べ物といえば、海産物、農産物といろいろありますが、果物ならメロンは外せませんね。

北海道のメロンといったら夕張メロンでしょう!

メロンのなかでも果肉がとってもやわらかくてジューシーな夕張メロンは、北海道のみならず日本を代表するメロンです。

そんな特産品の夕張メロンの食べ放題があるというから驚きました。

しかも一か所だけではないのです。

今回は夕張メロンが食べ放題の場所についてご紹介します。

  スポンサーリンク

夕張メロンが食べ放題の場所はどこ?

夕張メロンが食べ放題になるランチビュッフェがあるのは、夕張市滝ノ上にある夕張市農協銘産センター2Fの「めろんのテラス」。

そして夕張市末広にあるリゾートホテル、マウントレースイ2Fにあるレストラン「ルピナス」。

2017年にオープンした新名所・めろんのテラスの「夕張メロン食べ放題+ランチビュッフェ」に対して、マウントレースイのルピナスは「元祖夕張メロン食べ放題ランチバイキング」をうたっています。

メロンをたらふく食べるのがメインになるかとは思いますが、メロン以外のお料理のメニューも気になるところですね。

ランチビュッフェ

夕張市農協銘産センター「めろんのテラス」

「めろんのテラス」がある夕張市農協銘産センターは、夕張市の南西の端にある滝の上公園の、国道274号線をはさんだ向かい側にあります。

2階建ての建物の屋上には夕張メロンのオブジェがあり、そして1階の入り口では”メロン熊”口を大きく開けてお出迎えです。

お目当てはもちろん夕張メロンですが、ランチビュッフェのお料理も気になっちゃいますね。

昭和の炭鉱時代から伝わる夕張名物の「カレーそば」や、2018年から食べ放題メニューに加わったサーロインステーキも食べたい!

また、天気が良ければ屋上のテラスから、向かい側にある滝の上公園の緑を眺めながらのランチもサイコーです。

料金(税込)

大人(中学生以上) 2,600円
こども(小学生) 1,300円
小学生未満 600円(キッズスペースあり)
(席数 19テーブル/104席)

営業期間

6月9日~8月26日(ただしメロン収穫終了まで)
期間中無休

営業時間

11:00~15:00まで入店可能(16:00完全閉店)

アクセス

〒068-0756 北海道夕張市滝ノ上132 夕張市農協銘産センター2F
車 道東自動車道夕張ICから、国道274号線を札幌方向へ約6分
JR 石勝線「滝ノ上駅」から徒歩約10分

問合せ

電話 0123-58-2520(店舗)
   0123-57-7651(団体予約窓口)
FAX 0123-57-7653
URL https://next-yubari.jp/work/support/


スポンサーリンク

夕張メロン食べ放題のホテルバイキング

そして”元祖”夕張メロン食べ放題を称するレストラン「ルピナス」は、JR夕張駅の向かいにあるリゾートホテル「マウントレースイ」の2階にあります。

ホテルのランチバイキングが、夕張メロンの食べ放題付きで食べられるというのは、なかなか贅沢ですね。

しかもランチの営業時間内なら、制限時間なしで食べ放題!

お腹がはちきれそうになるまで、時間を気にすることなく食べられるのがうれしいですね。

ちなみに、カニや牛ロースステーキが登場するのはディナーバイキングのみとなっております。

料金

大人(中学生以上) 2,980円
小学生 2,480円
幼児(4歳~6歳) 980円

営業期間

6月15日~8月29日

営業時間

11:30~14:00(最終入場13:30)

アクセス

068-0411 北海道夕張市末広2丁目4 マウントレースイ2F
車 道東自動車道「夕張IC」から国道274号線~国道452号線~道道38号線
夕張ICから約30分
JR 「夕張駅」下車すぐ

問合せ

電話 0123-52-3456
URL http://racey.yubari-resort.com/contents/restaurants/lupinus

まとめ

夕張メロンの食べ放題なんてヨソの場所ではお目にかかれないでしょうから、目いっぱいメロンを味わっておきたいところですね。

そのためにはデザートであるメロンを先に食べたいだけ食べてしまうというのも、一つの方法になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【300×250】株式会社エボラブルアジア/エアトリ