北湯沢温泉のキャンプ場情報

森の中のキャンプ場

きたゆざわ森のソラニワ緑の風リゾート きたゆざわで最近注目されている北湯沢温泉の、周辺にあるキャンプ場の情報を集めました。

北湯沢温泉は山間の渓流沿いにあり、自然真っただ中という感じでアウトドア感いっぱいのところですが、規模的には小さいところなので、キャンプ場もそれなりです。

少し足をのばせば、ある程度設備の整った初心者向けのキャンプ場もいくつかあります。

  スポンサーリンク

徳舜瞥山麓キャンプ場

きたゆざわ森のソラニワから北へ7.7㎞のところにあるキャンプ場です。

景勝地の大滝ナイアガラの滝からは車で3分くらいになります。

設備としてはトイレと炊事場のみの最小限ですが、廃校になった小学校を利用したテントサイトで、使用料は無料です!

キャンプ慣れした方ならお手軽なキャンプ場と言えるでしょう。


営業期間
5月上旬~10月下旬

住所
〒052-0312
北海道伊達市大滝区上野町

料金
無料

大滝自然ふれあい交流施設

こちらも森のソラニワから北へ7.4㎞ほど行ったところにある、パークゴルフ場に併設されたファミリーキャンプ場です。


営業期間
6月下旬~10月下旬

住所
〒052-0301
北海道伊達市大滝区本町43番地
0142-68-6282

料金
テント1張1泊につき1,000円


スポンサーリンク

森と木の里センター

さて野外アドベンチャーパーク北湯沢「ムササビ」のある森のソラニワから南へ行き、洞爺湖まで出てくれば、湖周辺にキャンプ場がいくつかあります。

国道453号線を南方向へ走って洞爺湖へ向かい、北湯沢から一番近いところにあるのが森と木の里センターです。

こちらのキャンプ場は設備が充実していて、管理棟、水洗トイレ&シャワー、炊事場、バーベキューハウス、そしてバンガローも設置されています。

さらに、天体観測ドームも隣接しているので、夜には北海道の大自然のなかで星空観測という体験も可能です。


営業期間
5月1日~10月31日

住所
〒052-0104
北海道有珠郡壮瞥町東湖畔3-1
0142-66-2201

料金
テント持ち込み 大人600円、子供400円
バンガロー4人用1棟 4,000円
バンガロー6人用1棟 6,000円

仲洞爺キャンプ場

せっかく温泉地に来たからには、キャンプと言っても温泉に入りたい!

という場合には、森と木の里センターよりもっと洞爺湖畔を北に行ったところにある仲洞爺キャンプ場がおすすめです。

こちらも設備はひと通りそろっていて、水洗トイレ、炊事場、売店&自販機があります。

さらに仲洞爺キャンプ場の場合は敷地内に温泉施設の「来夢人キムンドの家」があり、源泉掛け流しの天然温泉を楽しむことができるのです!

ちなみに入浴料は、大人420円、こども140円、幼児70円、3歳以下無料となっています。


営業期間
4月28日前後~10月10日前後

住所
〒052-0105
北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺
0142-66-3131

料金
1泊 大人450円、子供340円
日帰り 大人230円、子供130円
キャンピングカー 1台300円

まとめ

北湯沢温泉の近隣のキャンプ場は、温泉街の北へ約7㎞のところに2か所あります。

無料の徳舜瞥山麓キャンプ場と、パークゴルフ場と併設されている大滝自然ふれあい交流施設です。

洞爺湖畔まで足をのばせば森と木の里センターや、仲洞爺キャンプ場などの、設備の整ったキャンプ場があります。

北湯沢温泉にある湯本第二名水亭は、スポーツ体験型リゾートホテルへとリニューアルされて、「きたゆざわ 森のソラニワ」として2018年4月28日にグランドオープンします。それに先立って新設されたのが、フィールドアスレチックの「野外アドベンチャーパーク北湯沢 ムササビ」です。北湯沢なら札幌からでも十分日帰り圏内にあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【300×250】株式会社エボラブルアジア/エアトリ