よさこいソーラン祭りの会場はどこがおすすめ?

よさこいソーラン祭り


よさこいソーラン祭り(正式にはYOSAKOIソーラン祭り)は毎年6月上旬に札幌で開催されているお祭りです。

例年6月の第3水曜日~日曜日に行われています。

メイン会場は大通り会場ですが、札幌市内各所に演舞会場があるので要チェックです。

この記事では、おすすめのよさこいソーラン祭り会場などについてお伝えしたいと思います。

  スポンサーリンク

よさこいソーラン祭りのメイン会場

札幌の中心部にあるテレビ塔から、西へ伸びている大通公園がよさこいソーラン祭り のメイン会場となっています。

テレビ塔から大倉山ジャンプ台などが見える西方向に向かい、1区画ごとに西1丁目→西2丁目…と増えていきますが、よさこいソーラン祭りの会場となるのは西5丁目から西10丁目です。

また、よさこいソーランにはパレード演舞とステージ演舞があります。

西8丁目にステージがあるので、ステージ演舞を見たい場合には、大通公園西8丁目会場がおすすめです。

そしてパレード演舞の方は、西5丁目から西10丁目の間は大通公園を挟んで南北にパレードコースになっていて、西5丁目から西7丁目の間にある有料桟敷席が見やすいのでおすすめになります。

見ごたえがあるのはやはり、審査がある土日ですね。

ほとんどのチームが参加しますし、当然気合も入っています。

また、大通公園会場には全国各地の美味しいものが食べられるイベントがありました。

その他大通公園に近い会場では、静止パレードが見れる一番街(三越前)会場・一番街・丸井今井前、横長ステージのJR札幌駅南口広場、そしてファミリーマート FUNKY!すすきの会場などが、比較的見て回りやすいと思います。


スポンサーリンク

よさこいソーラン祭りの穴場会場

数あるよさこいソーラン祭りの会場の中から穴場としておすすめしたいのが、コンサドーレ札幌のホームグラウンド「宮の沢白い恋人サッカー場」がある「白い恋人パーク会場」です。

普段はなかなか無料で入れないサッカーグラウンドですが、このときばかりは無料で特設ステージを客席から観賞できます。

確実に座れ、チーム全体が良く見えるのでおすすめです!

白い恋人パーク会場

札幌市西区宮の沢2条3丁目
宮の沢白い恋人サッカー場特設ステージ

・地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩約7分
(大通駅=宮の沢駅間は約20分)

・JR札幌駅前バスターミナルから小樽行きのバスに乗り「西町北20丁目」下車後徒歩約5分
(JR札幌駅前バスターミナル=西町北20丁目間は約25分)

まとめ

よさこいソーラン祭りのメイン会場の大通公園では、ステージもパレードも見れますし、参加チームも多いので見ごたえがあります。

さらに大通公園内のショップでは、鳴子、Tシャツ、髪飾り、キャラクターグッズ等、たくさんのグッズの品揃えがいいです。


ただその分混雑しますので、子ども連れの方は迷子に気を付けてくださいね。

また小さいお子さんの場合は慣れない大きな音にびっくりしてしまうかもしれません。


ちなみに当日の服装ですが、北海道の初夏は日中だとパーカーやカーディガンがあれば安心です。

夜はけっこう冷えることが多いので、ジャンパーやフリース等の防寒対策をしたほうがいいでしょう。

雨天時は傘よりもレインコートがおすすめです。

傘だと他の人にぶつからないように気を使うので歩きにくくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【300×250】株式会社エボラブルアジア/エアトリ