藻岩山のレストランの口コミは?炎のジンギスカンとは?

レストラン

藻岩山山頂から見える札幌の夜景を眺めながらディナーなんて素敵ですよね。

そんな願いをかなえるように、山頂駅には「レストラン ザ ジュエルズ」が入っています。

何といっても”札幌で一番高い場所”にあるレストランで、ロケーションは最高です!

また「アニバーサリーレストラン」と称しているように、記念日に利用すると思い出に深く残るのではないでしょうか。

そんな藻岩山のレストラン「ザ ジュエルズ」の口コミ、そして知る人ぞ知る藻岩山名物「炎のジンギスカン」など、グルメ情報についてお知らせしたいと思います。

藻岩山の「レストラン ザ ジュエルズ」の口コミは?

ジュエルズの口コミを見てみると、お店の雰囲気はもちろんのこと、料理や価格についても合格点をつけている人が多いです。

夜景を見ながらということであれば時間帯にポイントがあって、

・ディナーの時間は夜景が最もキレイと言われている日没時間に合わせた方がいいです。ただしその時間はロープウェイがとても混むので、早めに山頂に到着しておくことをおすすめします。また窓際の席はすぐにうまるので、予約は早めに入れておいた方がいいです。

という口コミがありました。

なお、藻岩山の夜景が見える時間については別の記事にまとめてありますので、よかったら参考にしてみてください。

これまで日本三大夜景といえば函館・長崎・神戸でしたが、2015年10月に夜景観光コンベンション・ビューローによって認定された「日本新...


また予約限定の割引プランもあって、

・ロープウェイ&ケーブルカーとセットで5000円のコースの料理を食べましたが美味しかったです。

という声もありました。

ちなみにこのコース、お料理だけで4500円のコースなので、とってもお得ですね!


”カジュアルフレンチ”レストランのジュエルズですが、もちろんディナーだけではなく、ランチの営業もしているので、手ごろな価格で絶景グルメを楽しむのもいいですし、もっと言えばカフェ&スイーツだけでも雰囲気を味わえます。

また服装も特にドレスコードなどがあるわけではなく、カジュアルな装いで大丈夫です。

基本情報

店名:THE JEWELS

住所:北海道札幌市南区北ノ沢1956番地先藻岩山山頂

TEL:011-513-0531

web予約:https://www.sapporo-dc.co.jp/jewels/reserve/

営業時間:
 夏季:11:00~21:00(LO20:00)
 冬季:12:00~21:00(LO20:00)
 クローズタイム:15:30~17:00(テイクアウトは通常営業)

定休日:なし
(ただし11月下旬からのロープウェイの点検整備期間(10日間)は休業)

藻岩山「炎のジンギスカン」とは?

ジンギスカン 七輪

さて冬限定の藻岩山名物、「炎のジンギスカン」についてです。

藻岩山のレストランは「ザ ジュエルズ」だけなのですが、冬期間限定で「もいわ山ロープウェイ中腹駅2階テラス」で「炎のジンギスカン」が開催されます。

その内容は、テラスに設置された七輪を使って、ラム肉ジンギスカンを焼いて食べるというものです。

冬の北海道、しかも山の上で食べるジンギスカンというのは、なかなかレアな体験ではないでしょうか。

価格も肉と野菜のセットが一人前700円でリーズナブルです。

基本情報(平成30年)

日時:1月6日(土)~3月31日(土)の土・日・祝日
   11:30~14:30(LO.14:00)

場所:もいわ山ロープウェイ中腹駅2階テラス

料金:1皿(野菜+肉セット)700円
   ラム肉(1人前200g)600円
   野菜盛合せ単品300円
   ライス1人前200円

   (ロープウェイ利用車は、野菜+肉セット1皿目のみ200円引き(500円)

チケット販売所:山麓駅4階窓口


スポンサーリンク

藻岩山周辺のグルメ

藻岩山の上にあるレストランは「ザ ジュエルズ」だけですが、山の周辺には多種多様なグルメ店があります。

まず藻岩観光自動車道側、料金所のそばには「MOIWA三荘」があります。

http://www.moiwasansou.com/

緑に囲まれた中のログハウスが、とても北海道らしい雰囲気を出している「MOIWA三荘」は、和洋取り揃えたメニューが子ども連れも安心の「MOIWA KITCHIN Log」、スキレット(調理器具兼お皿のフライパン)料理専門店の「6.5inch」、そして夏期限定の「あずまや」の三荘が連なっているレストランです。


一方、反対側のロープウェイ山麓駅側のそばには「もいわ太陽食堂」があります。

http://www.islandtyda.com/

こちらはなんと沖縄出身のお母さん社長ががんばっている、沖縄料理のお店です。

最北の北海道で、最南の沖縄料理というミスマッチが面白いですね。

まとめ

藻岩山山頂から札幌の夜景を眺めながらのディナーなら「レストラン ザ ジュエルズ」。

冬の藻岩山でランチにジンギスカンを食べるなら「炎のジンギスカン」。

さらに藻岩山周辺には「MOIWA三荘」や「もいわ太陽食堂」のほかにも、「らーめん兜」や「回転寿し 根室花まる」などがあり、どちらも北海道の食材を使った地元の味が楽しめます。

らーめん兜:(http://kabto.co.jp/)

回転寿し 根室花まる:(http://www.sushi-hanamaru.com/store/detail.html?sid=495803013140)

ちなみに「らーめん兜」と「回転寿し 根室花まる」は隣同士です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【300×250】株式会社エボラブルアジア/エアトリ